沿革

銀座山形屋の歩み

銀座山形屋が明治40年より世に紡ぎ出したスーツは、洗練されたセンスと高い実用性で、人を惹きつけてやまない。すなわち、老舗テーラー・山形屋の歴史は、鋭い審美眼を持った顧客たちの歴史でもある。

海外の著名アーティストをも虜にしたテーラー技術

1966年7月1日、ビートルズ来日。日本中が熱狂の渦に巻き込まれていたころ、銀座山形屋でデザインと仕立てを担当していた宮川健二は、その渦のまさに中心へ身を置いていた。

ファッションに独自の哲学を打ちたてていたビートルズ、中でも特にスーツを愛用していたポール・マッカートニー氏が、山形屋の仕立てを熱望。宮川が滞在ホテルへかけつけ採寸を行うと、彼のセンスを見抜いたマッカートニー氏は多くの注文をつけず宮川に全て一任したという。

彼らが日本を離れる日の朝、スーツを受け取ったマッカートニー氏は喜び勇んで即座に着替え、そのまま飛行機に乗り込み日本を去った。銀座山形屋が手掛けたスーツを身にまとうマッカートニー氏の姿は、今日まで写真に残されている。

創業100年の歴史と匠の技術

創業より100年以上の月日が流れ、銀座山形屋はモノ造りへの真摯な姿勢を愚直なまでに貫きとおし続けてきた。戦後の混乱期にはたった1軒のバラック建てに過ぎなかった店舗が、今や30強の支店を全国に展開する規模となったのも、その職人気質によるものだろう。

逆説的ではあるが、伝統を守るには革新が必要とされる。匠の技をベースに、時流の先を行くコンセプトを果敢に打ち出していくのが銀座山形屋のメソッド。人の印象や所作を大きく左右し、結果ビジネスの成り行きまでも変える力のあるスーツに全精力で取り組んできたテーラーの真骨頂だ。

スーツに刻み込まれた伝統の理由、ブランドの価値を、是非一度は肌で感じ取ってもらいたい。

銀座山形屋の歴史

  • 1907
    山形政次郎が現在の東京都中央区湊2丁目に 『山形屋洋服店』を創業
    山形政次郎山形政次郎が現在の東京都中央区湊2丁目に 『山形屋洋服店』を創業
    山形屋洋服店創業現在の東京都中央区湊2丁目にて創業された「山形屋洋服店」
  • 1932
    山形政男(先代社長)が『山形屋洋服店』を継承
    山形政男(先代社長)が『山形屋洋服店』を継承銀座山形屋の初代社長(元名誉会長)山形政男
  • 1946
    現東京都中央区湊2丁目において『(株)山形屋』を設立
    (株)山形屋を設立山形政男(初代社長)が株式会社として設立、資本金10万円
  • 1952
    銀座5丁目に銀座店を開設し、高級注文服を取り扱う
    銀座5丁目に銀座店を開設銀座5丁目に開業、山形屋の銀座進出第1号店
  • 1953
    日本橋店を開設
    当時百貨店の専売状態であったイージーオーダーを注文服店にとりいれる
  • 1958
    銀座一丁目店を開設
    最高級オーダーのシンボル店に
    銀座一丁目店を開設銀座5丁目に続き、銀座1丁目に開業
  • 1962
    東京オーダーソーイング(株)設立
  • 1966
    北海道芦別市に東京オーダーソーイング北海道工場を開設
  • 1970
    東京オーダーソーイング、大阪オーダーソーイングを日本ソーイング(株)に商号変更し合併
    日本ソーイング(株)に商号変更国内最大級の縫製工場としてスタート(写真は当時の東京工場)
  • 1971
    紳士服のマス・マーチャンダイジング・チェーン・ストアを目的とした(株)ギンザヤマガタ設立
    (株)ギンザヤマガタ設立(株)ギンザヤマガタ本社(当時:高田馬場)
  • 1978
    日本ソーイング(株)福岡工場開設
  • 1980
    (株)ギンザヤマガタを合併し、商号を『(株)銀座山形屋』に変更札幌・大阪営業所開設
  • 1982
    福岡・仙台営業所開設
  • 1984
    郊外型大型店舗という新業態に挑戦(十日市場店を開設)
    十日市場店を開設郊外大型店という新業態に挑戦(十日市場店)
  • 1985
    広島営業所を開設
  • 1987
    株式を店頭公開
  • 1988
    (株)銀座ファション設立 [現:日本ソーイング(株)岩手工場]
  • 1989
    山形政弘が代表取締役社長に、山形政男が会長に就任名古屋営業所開設
  • 1993
    長野営業所開設
  • 1994
    既製服の新システムとして“わがままスーツ”開発、販売開始
  • 1995
    "自己編集服ed"開発、販売開始
  • 1997
    創業90周年を迎える
    創業90周年を迎える創業90周年を迎える。合言葉は「感動サービス宣言」
  • 2001
    新たなグループ運営体制として銀座山形屋の事業を分社、持株会社としてスタート
    (株)ウィングロード設立
    (株)ジー・ワイ・トレーディング [現:(株)銀座山形屋トレーディング]設立
  • 2003
    山形政弘が代表取締役会長に、菊地邦紀が代表取締役社長に就任200万スーツ発売
  • 2004
    店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2007
    山形政弘が代表取締役社長に就任
    創業100周年を迎える
  • 2008
    (株)ディーエイチエスと(株)ヴァイソムを吸収合併
  • 2015
    本店移転 (東京都中央区湊2-4-1)
  • 2017
    山形政弘が代表取締役会長に、小口弘明が代表取締役社長に就任
    ファクトリー玉野(株)設立